他サイト更新情報

■スポンサードリンク

KDDI、過労死社員の判明後、未払いの残業代が計約6億7千万円あったことが更に判明


この記事の所要時間: 41

1: 名無しさん :2019/03/30 ID:3aqzuUKC3.net
携帯電話大手のKDDI(au)は29日、社員4613人に対して未払いの残業代が計約6億7千万円あったと発表した。社員が過労自殺した後、労働基準監督署から長時間労働などについて是正勧告を受け、社内調査した結果判明したという。

同社によると、2015年9月に入社2年目の20代社員が自殺し、18年5月に労働基準監督署から労災と認定された。1カ月あたり90時間を超える時間外労働が確認された。また、担当の変更で勤務内容や量が大きく変わったことや、上司からの指導をめぐるトラブルが強い心理的な負担になったと判断された。

同社は社員が自殺した後の17年9月、労基署から長時間労働やサービス残業について是正勧告を受け、全社員を対象に未払い残業代の有無を調査。未払いが判明した4613人に、15~16年度分の未払い残業代計約6億7千万円を17年11月に支払った。社員からの申請と上司の承認により残業代を払っていたが、承認なしで残業していた分などが未払いだったという。個別の理由は「答えられない」(広報)としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000108-asahi-bus_all

2: 名無しさん :2019/03/30 ID:Erd9EgOFP.net
典型的にサービス残業を強いる構図。「社員からの申請と上司の承認により残業代を払っていた」とあるが、このようなやり方は、運用次第で申請を受け付けなかったり、自粛させる効果をもつ。ブラック企業では、残業代を申請させないことを目的に「申請方式」をとっていることも珍しくはない。

3: 名無しさん :2019/03/30 ID:R9K80CO0d.net
人が死んで批判の目が向いて初めてヤバイと感じる経営陣。
社員自殺後に判明というか、知っていても知らんぷりしていたのが実態でしょうね。

4: 名無しさん :2019/03/30 ID:JHAgkBw9V.net
月40時間の残業を超えると上司からの圧がかかるから、自分も周りも無理やり40時間を超えないように勤怠管理を調整してサービス残業していた。その分を含めたら、こんな額じゃおさまらないでしょ。
いまでは残業すると上からの圧が凄い。パワハラ体質は変わらず。

5: 名無しさん :2019/03/30 ID:qt7JXON62.net
少なくとも、自殺した方の直属の上司には、
なんらかのかなり大きな問題があったのは間違いないでしょうし、
労務管理者や経営者が知っていても見てみぬふりしていたのは容易に想像できます。

パワハラのようで、
人命まで奪うということは、
もはやパワハラではない。

犯罪として、立件することも時には必要だと思います。

6: 名無しさん :2019/03/30 ID:TtgIkF1Je.net
上司からの指導をめぐるトラブルが強い負担になったってところが一番気になる。
人格的に問題のある奴と仕事をしたら精神を病むのは当たり前。
日常的に暴言吐かれたり、嫌がらせをされたら真面目な人ほど自分にも問題があるのかと悩む。

7: 名無しさん :2019/03/30 ID:c65fpmGvw.net
日本の大半の企業は既に部落化しているという証拠が改めて示された。
電通でも明らかになったように、特に弱い立場にいる社員にしわ寄せが溜まっている。

8: 名無しさん :2019/03/30 ID:qHVkYnHHk.net
以前、私が務めていた大手企業はもっと酷かった。社員の自殺で労基が入り、社員の出入門管理が全くできていないと指摘を受け、やっと時間管理されるように。しかし、残業時間の上限があり、カードを通して帰った事にして仕事する羽目に。私の、約20年間のサービス残業は低く見積もっても3000時間くらいはあったでしょうね。まだ、表に出るだけKDDIはましな会社とも言えます。

9: 名無しさん :2019/03/30 ID:53HXwddk.net
不払いは論外だが、月90時間以上の残業というのは、普通にあり得る。
息子も月100時間以上残業している。

10: 名無しさん :2019/03/30 ID:I5TN7zrDE.net
これが今の日本社会の現実。
長時間労働然り賃金然り日本の労働社会は搾取で成り立っている。


本当に、日本の会社の経営者は無能ばかりだな。こんなクズ達の言うことなんて聞く必要ないよ。


本当そう。仕事なんて適当にやってればいいの。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。