他サイト更新情報

■スポンサードリンク

宇多田ヒカルの夫 やっぱりヒモだった。 ヒッキーのお金で悠々自適の日々を過ごし中~~


この記事の所要時間: 222

歌手の宇多田ヒカルさん(31)は二〇一〇年に「人間活動に専念します」と宣言して活動休止。あれから四年が過ぎようとしている。表舞台から姿を消したとはいえ、その間に様々な出来事が起こった。昨年は母の歌手・藤圭子が亡くなり、今年は年下のイタリア人青年と電撃再婚。しかも、夫は現在無職でヒモ状態だという。



 ロンドンにある高級ホテルのバーテンダーとして働いていたカリアーノ氏と宇多田は知人を通じて知り合い、今年五月にイタリアで挙式をした。
「二人は挙式後、NYをはじめ、世界中を旅行しています。宇多田はもう一年以上、日本に帰っていない。時期や理由はわかりませんが、夫は職場を辞めて“ヒモ”になってしまったと聞いています」(音楽関係者)
 カリアーノ氏の勤務先ホテルへ事情を聞いたところ、バーの店員は「もういない。知らない」としか答えなかった。
 二人は何をしているのか。
「ロンドンを拠点に悠々自適の日々を過ごしていると思います。元々、宇多田の人間活動とは、自力で交通機関のチケットを予約して長期旅行へ出かけたり、気軽にクラブへ行って好きなお酒を飲んでタバコを吸いながら踊るなど、普通の人が誰でもすることを行う意味もあった」(女性誌記者)
 日本では、多忙な歌姫にかわって周囲がすべての面倒を見るため、公共の交通機関を利用することもほとんどなかったのだという。
「元交際相手で仏教などをテーマとする画家の福田天人氏が穏やかな生活を求めていたから、影響を受けた宇多田も人間活動を始めた側面もあります。彼女は歌作りなど創作活動は好きなんですが、人前に出るのは得意ではないので、今の生活を満喫している。ただ普通に仕事をしている男性には、彼女と行動を共にするのは難しい。無職でヒモ状態の夫は、格好の相手なんでしょう」(同前)
 新婚生活を満喫しているように見える宇多田だが、
「実は水面下で復帰に向けて話が進行しています。来年の秋から冬にかけて公開が予定されている『シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版』完結編の主題歌を歌うことが決まっているのです」

「彼女は所属するユニバーサル・ミュージック・ジャパンとあと一枚アルバムを出す契約が残っているんです。どうせ出すならアルバムの目玉になる楽曲が欲しい。注目作の『ヱヴァンゲリヲン』完結編に合わせて活動を再開すれば、新曲やアルバムの宣伝効果が狙えるというプランです。
 ただ、すべては庵野監督が予定通り来年に映画を公開してくれることが条件。ストーリーやイメージ映像を観ずに曲を作ることはできるのですが、公開時期が決まらないことには、作業が進まないのです」(同前)
 今年、宇多田の姿は見られるのか。(週刊文春より)

旅しまくってるって‥お金があって、スゴイですね。
宇多田ヒカルさんの復活、期待したいです。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>