他サイト更新情報

■スポンサードリンク

キムタクがフジテレビを捨てた。テレビ朝日のほうが居心地が良い3つの理由


この記事の所要時間: 155

木村拓哉さんが、4月から放送されるテレビ朝日系列の連続ドラマ『アイムホーム』で初主演することが分かりました。今回、木村さんが演じるのは単身赴任先で起きたある事故によって直近5年間の記憶が曖昧になってしまった男・家路久。そんな家路からは仮面をかぶっているように見えてしまう妻を上戸さんが演じます。


上戸は、原作を読んだときからこの役を「すごく演じたい!」と思ったと明かし、木村との共演について「本当に嬉しい!木村さんの奥さん役という貴重な体験ができる上に仮面を被っているなんて、なんて“オイシイ”んだろう」と笑う。

対する木村も「ご本人を前にして言うのもアレなんですけど…すこぶる可愛いじゃないですか。素敵な方だし。だから今回“仮面”という設定がずっと付いてくるのが腹立たしいくらい!」と互いに“不満”を口にしました。

って、2人とも既婚者だよね?!!!
危険な匂いがするな~~~

また木村さんは「以前、上戸さんが眼でお芝居をされていたのが印象的だったんです。でも共演するという機会に恵まれてこなかったので、試験に合格したような気持ち」と上戸を絶賛。役どころについては「久というキャラクターが抱える変なストレスが、ドラマの中で面白味としてみなさんに楽しんでいただけたらいいなぁと思います」と語りました。

事故によって記憶が曖昧になってしまった家路は、妻と息子が仮面をかぶったように見えてしまう。妻子に対して愛情があるのかさえわからないことで苦悩する一方で、家路の記憶の中には5年前に離婚した前妻と娘への愛着が…。空白の5年間はどんな日々だったのか。家路はそれを探るため、手元に残った謎の10本の鍵の束を元に、過去の自分を探す旅に出るというストーリー。


ついに、キムタクも父親役を演じるのね。
ところで、今回のドラマはフジじゃなくてテレビ朝日が放送するってところもポイントよ!

1、キムタクはセリフ、美術セットとか、しぐさとかに非常にこだわる
2、フジテレビは脚本重視で、なかなかキムタクの意見を受け入れない
3、テレビ朝日のスタッフは、キムタクの意見を受け入れまくる

この3点がキムタクの決め手になったと言われているわ。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。