他サイト更新情報

■スポンサードリンク

木村拓哉の新ドラマ 成功は工藤静香が握る!!!


この記事の所要時間: 21

視聴率男のキムタク。今年の4月からスタートする新ドラマ、「マイホーム」は絶対に負けられない戦いです。

「マイホーム」は、原作はマンガ。キムタクは妻と息子を持ち、事故で過去5年間の記憶を喪失した会社員を演じる。これまで夫役はあったものの、父親役は初挑戦となるキムタクは、結婚指輪をつける姿も初お披露目します。妻役を務める上戸彩(29)ともドラマ初共演です。


“初モノづくし”の作品に早くも注目が集まっているが、ギョーカイ内では別の意味でも注目されています。というのも、テレ朝の「木曜21時」はドラマの大ヒット枠。今回は「DOCTORS 最強の名医」シリーズを引き継ぐことになるが、同ドラマは11年と13年、2シリーズの平均視聴率が16.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。12年から昨年まで続いた「ドクターX~外科医・大門未知子」シリーズは3シリーズの平均視聴率が21.6%。3作目の最終回はキムタク主演のドラマ「HERO」を超える27.4%(シリーズ最高)を叩き出しました。

「同ドラマは04年に時任三郎主演で一度、NHKでドラマ化されている。始まったら時任と比べられるのは当然だし、同じ枠の『ドクターX』とも比較される。絶対にコケられないだけに、周囲は早くも『何がなんでも高視聴率を』と尋常じゃない意気込みです」(テレビ朝日関係者)

そのため、ジャニーズ事務所サイドとしても今作は宣伝にかなり力が入っているという。

「『SMAP』の担当マネジャーのI女史が上戸彩の所属事務所に直接働きかけて積極的な宣伝プロモーションをお願いしたそうです。かつてだったらそんな低姿勢はありえませんが、I女史は週刊誌でメリー副社長から“公開説教”を食らい、事務所内のポジションが揺らいでいる。なりふり構っていられない」(事情通)

キムタクの妻の工藤静香も最近はテレビで自宅を公開したり、積極的に家族のことを語るなど話題を提供し、夫を援護射撃。ドラマで妻役の上戸もこの分だと3月は宣伝プロモーションでてんてこ舞いのはずです。結果次第ではキムタクの沽券に関わるこのドラマ。成否のカギは2人の「妻」が握っているのです!!


そーゆーことだったのね!私も気づかなかったわ。
旦那のために、自分の話題を提供して批判されるなんてなかなかやるわね。
さすが工藤静香、かしこいわ。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。