他サイト更新情報

■スポンサードリンク

光宗薫がAKBを卒業後、人気が出ているらしい。その理由とは!?


この記事の所要時間: 216

最近、元AKB48のメンバー・光宗薫(みつむね かおる:21)の
人気が急上昇しており、3月29日にツイッターで公開した写真
「『さつまいもクレームキャラメルかき氷』を食べる光宗薫」にも
ファンたちが食いつき、
「マジかよ?今の方がかわいくなった!?」
「変わりすぎワロタ」
「かわいすぎる!」
などと反響を呼んでいるようです。

・反響のある写真

光宗のツイッターより


たしか光宗って今は、
モデルとか女優、はたまた声優とかボールペン画などにも
挑戦しているらしいよね。
なぜここまで人気が出てるんだろう?

(以下、引用)

AKBの卒業メンバーには
前田敦子(23)、大島優子(26)、篠田麻理子(29)、板野友美(23)ら
全盛期を担ったメンバーも少なくないが、女優として活躍する前田と大島以外は注目度が薄れつつある。
その中で、存在感を出し始めているのが光宗だ。
2014年10月に雑誌「Oggi」でモデル活動をスタートし、
今年9月には映画「ピース オブ ケイク」で成田あかり(渋谷ナオミ) 役で出演する。

光宗は168センチという長身ながら、一時は「体重30kg」といわれるほど激ヤセし、
心配された時期もあった。
しかし、最近はファンの間で、
「拒食症は治ったのかな」「前よりふっくらしていい女になった」「角がとれたって感じ」
と安堵の声が広がっている。

AKB時代に比べて、はっきり分かるほど顔つきが丸みを帯び、
万人受けするかわいさになりました。
会見などで見ると、モデル業のかいもあってか“美人オーラ”まで備わってきたように思う。
驚いたのは、意外にキャラクターが面白いこと。
今年1月のイベントでは、キスを迫るふりをした上島竜兵(54)に一歩も引かず、逆に顔を近づけて対抗。
上島を焦らせ、会場の笑いを誘いました。
AKB時代はクールなキャラで売っていたので、ギャップが新鮮でしたね」
(芸能ライター)

(引用ここまで:日刊ゲンダイ)


AKBの時は周りのメンバーのインパクトが大きすぎて、
目立ってなかったけど、実は面白かったり、可愛かったりして、
売れたってことね。
意外性というのは、結構ブレークするキッカケになりやすいわね。
真鍋かおりとかもその部類かしら。


板野友美も最近では、あんまりメディアへの
露出が減ってきたもんね。
卒業後も売れ続けようと思ったら、なかなか大変だね。
あと、痩せすぎもよくないんだね。
確かに、俺はふくよかな女性の方が好みかも。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。