他サイト更新情報

■スポンサードリンク

日南響子 映画「桜姫」で大人な雰囲気を披露 共演は青木崇高、監督は橋本一 画像


この記事の所要時間: 229

2013年6月29日から公開の「桜姫」の詳細が一部
本日3月14日に明らかになりました。

なんでも、女優でモデルの日南響子(ひなみ きょおこ:19歳)が
相当きわどいシーンにまで挑戦しているのだとか。

約3か月後に公開の「桜姫」は、いったいどんな映画なのでしょうか?
桜姫」の元ネタは実は
桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)」という歌舞伎なのです。

この「桜姫東文章」は、実に200年くらい前の1817年に舞台で演じられた
というのだから非常に驚きです。

そんな大昔の題材を元に作られた「桜姫」は、
ある一人のセラブな女性(桜姫)にスポットがあてられています。
その女性はセレブなお姫様だったのですが
ある日、知らない男性に襲われてしまいます><;

でも、その男性のことが襲われたにも関わらず気になってしまい、
男性を探すために遊女になってしまうという、
非常に大人な世界を表現した作品になっています。

こんな複雑な女性の心理を表現するのが、
今回桜姫に抜擢された日南響子なのです。

日南響子は、今回の撮影に関して
「自分自身とても遊女や時代劇などにとても興味があり、
丁度オファーいただいた時期は遊女に関する歌詞を書いた
り曲を聴いたり作品を観たりしていたので軽く運命感じました(笑)
とても嬉しかったです。」

「青木崇高と共演に関して、上手く表せませんが、
とてもお芝居に対しての姿勢が尊敬してしまうぐらいに素晴らしい方で、
時間があればアクションなどの練習をしているイメージが強かったです。」

「男女のからみシーンも初めてでしたが、
青木さんに優しく声をかけていただき安心して撮影が出来ました。」
とコメントしております。
まさに適役といった感じですね^^

■青木崇高

桜姫」の監督は、人気ドラマ「相棒」なども手掛ける橋本一監督(44歳)。
波に乗っている監督だけに、どう表現するかもたのしみですね♪

是非、梅雨時の「桜姫」を映画館に
味わいにいってはいかがでしょうか?

■キャスト
主演:
日南響子
青木崇高
麻美ゆま
平間美貴
星野あかり
七海なな
マリエム・マサリ
HIRO・クロちゃん(安田大サーカス)
野々村真
平山祐介 / 風祭ゆき 徳井優 / 合田雅吏 / でんでん
原案:四世鶴屋南北『桜姫東文章』他
監督:橋本一
脚本:吉本昌弘 橋本一
音楽:佐藤礼央
製作:「桜姫」製作委員会
制作プロダクション:C.A.L
配給:S・D・P

クロちゃんとか、野々村真も出演してるって
気になりますよね♪

日南響子オフィシャルブログ

青木崇高のプロフィール – STARDUST

■Amazon

日南響子 写真集 『 mau 』

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。