他サイト更新情報

■スポンサードリンク

新作映画 ドラゴンボール 神と神 鳥山明が原作 スーパーサイヤ人ゴッド?


この記事の所要時間: 156

2013年3月30日に、あの国民的超アニメであるドラゴンボール
最新作映画「ドラゴンボールZ 神と神」が
前作からじつに17年の時を経て、公開されますよ!

今回の映画「ドラゴンボールZ 神と神」では
鳥山明が原作を担当しており、映画について

「初めてアニメーションの脚本から参戦しました。」

「久しぶりだったので忘れていることも多かったですけど、
原作者なのでテンポはすぐに取り戻すことができましたw。」

「今回はオリジナルの味を残しつつ、少しだけ現代風のアレンジも
くわえたらと思っています。」

「昔通りの楽しい娯楽作品になると思います。」
と、非常に期待のもてるコメントをしています。

鳥山明がアニメーションで脚本から担当するのが
初めてっていうのが少し驚きですね。

そして、内容はというと、
魔人ブウとの地球滅亡をかけての戦いから数年後の世界が舞台
そして、平和な日々が訪れかけていたのだが、
すべてを破壊しつくす破壊神:ビルス(声:山寺宏一)が復活してしまいます。

善良な神である界王様、界王神ビルスの破壊行為に
脅威を感じていたが、ついに悟空のところに
ビルスと、謎の男:ウイスが来てしまった。

界王様
「悟空ぅ~、ぜったいにビルスと戦ってはならんぞお!」
と、忠告するが、
悟空は戦いたくてしょうがなくなり、
「オラ、やっぱりビルスってやつと闘いてぇぞ!」
といい、ビルスに戦いを挑みます。

しかし、ビルスの圧倒的なパワーにねじ伏せられ
絶望感すら感じる悟空
ベジータ、悟飯なども参戦し総力戦で
戦うことになるのだが、そこに現れたのは
「スーパーサイヤ人ゴッド」
いったい何者なのでしょうか?
悟空のことなのでしょうか?結末はいかに・・・?

またまた、とんでもない戦いになりそうですね♪
現代に蘇るドラゴンボール最新作映画、
「ドラゴンボールZ 神と神」
是非、観に行ってはいかがでしょうか?

ドラゴンボールZ 神と神 公式サイト(2013年3月30日全国超拡大公開)


DRAGON BALL 全42巻・全巻セット (DRAGON BALL) (ジャンプコミックス)

スポンサードリンク
他サイト更新情報

新作映画 ドラゴンボール 神と神 鳥山明が原作 スーパーサイヤ人ゴッド?” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>