他サイト更新情報

■スポンサードリンク

箕輪玖美さんが「第5回国民的美魔女コンテスト」のグランプリ獲得。


この記事の所要時間: 135

12月21日に虎ノ門ヒルズ(東京)で、
「第5回国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が開催され、
みごと箕輪玖美さん(43歳)がグランプリを獲得しました。

このコンテストの目的は
年齢を感じない美貌を持つ女性、いわゆる”美魔女”を選考することです。
光文社が主催で開催しており、今年はおよそ1850人が応募し、
最終選考には21人のファイナリストが選ばれました。

最終選考の方法は
第1ステップでは水着、私服、自己PR、
第2ステップではファイナルドレスを着て審査員とのやり取り
以上のようになっています。

この難関を突破した箕輪玖美さんはなんと
プレミアム美魔女賞、ミネラル美魔女賞、グランプリの3つもタイトルを獲得し、
「本当にびっくりしました!
まさかグランプリに選んでいただけるとは思っていなかったので・・・」

「選考会では楽しめたらいいなって思っていたのですが、
まさか選ばれるなんて楽しすぎますね。」

「関係者のみなさんや、主人や友達には心から感謝したいともいます。」

「主婦をやっていてもう40代だし、モデルをあきらめていたのもありましたが、
何とかなるもんですね。全国のモデルを目指している人にも勇気を与えられたらうれしいです。」

「これから入るお仕事は全部やらせていただきます!」
とタレント業へのやる気もみせました。

箕輪玖美さんは現在は専業主婦だそうですが、
これまでは、10代、20代はモデル。
その後、歌手を目指すも断念し、
某企業の秘書を務めていた過去をもつそうです。

準グランプリの井上美樹さんとともに、
芸能事務所に今後は所属し、タレント業を
していくそうです。

いや~、本当に美魔女ですね!
今後の活躍に期待できそうです。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

箕輪玖美さんが「第5回国民的美魔女コンテスト」のグランプリ獲得。” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。