他サイト更新情報

■スポンサードリンク

三船美佳の離婚の原因は、高橋ジョージから受けた地獄のような言葉攻めだった!


この記事の所要時間: 138

三船美佳(32)が離婚を求めて、高橋ジョージ(56)を提訴していますが、
1月18日、三船美佳がなぜ離婚したくなったのか理由を明らかにしました。


ついに、三船美佳が告白したんだね。
いったい、何が理由だったの?


え~とね、
言葉による暴力で精神的な苦痛を
与えられたかららしいわ。
いわゆる、「モラルハラスメント」という行為ね。


具体的には、どんな言葉を高橋ジョージに
浴びせられたの?


三船美佳の友人によると、
美佳さんが仕事を終えて帰宅すると、
次のような言葉を長時間、毎日浴びせられていたそうよ。

「お前は人間としての価値もない」
「生きていく資格もない」
「お前が生きているのは、オレのおかげ」


ええ!
こんな人格否定される言葉を
毎日浴びせられたの!?
これが本当なら、DV以外の何物でもないね。
青春をすべて高橋ジョージに捧げてきたのに、
何でこんなにめちゃくちゃに言われなきゃならないんだよ。


本当に許せないわね。
ほんと、最低ね。
こんなひどい言葉を浴びせられまくったから、
三船美佳は精神崩壊の一歩手前まで追い込まれてしまったのよ。
でも、2013年12月末に離婚を決意して、
10歳の娘と母親・喜多川美佳(66)の3人で家を飛び出したらしいわ。
今は、とっても気分が晴れているようで、
大分回復したようね。


でも、夫婦ってずっと二人でいるから、
なんかおかしな関係になりやすいかもしれない。
ちゃんと自分をもって、相手を敬う気持ちを持ち続けないとね。


そうね。
でも、まずアンタは結婚してから、そういうこと言いなさいね。

RefRef[スポニチアネックス]

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。