他サイト更新情報

■スポンサードリンク

錦織圭 無敵すぎる 全豪オープンでスティーブ・ジョンソンをボコボコにする。


この記事の所要時間: 154

1月24日、全豪オープンテニスの試合が開催され、
錦織圭(世界ランキング5位)がスティーブ・ジョンソン(USA:世界ランキング38位)と対決し、
見事勝利し、4大会4年連続16位の日本人レコードを
記録しました。


さすが錦織圭!無敵すぎるね!
試合の経過はどんな感じだったの?


点数は、
錦織圭 : スティーブ・ジョンソン
6―7
6―1
6―2
6―3
だったわ。


第1セットは、リターンでブレークを決めたんだけど、
タイブレークでダブルフォールトが出て、落としてしまって、
ピンチからのスタートだったわ。
錦織圭も「硬さがあった」とコメントしているわ。


最初を落とすと痛いよね。


観ている方も、ひやひやするわね。
でも、錦織のすごいところはこのピンチを引きずらないところね。
忘れることにして、第2セットからは気持ちをスパっと切り替えたそうよ。


さすが錦織だね。
俺もよく色んなこと忘れるから、
実はすごい能力だったんだなって気づいた。


アンタは重要なことも忘れるから、たちが悪いのよ。忘れないように!
第2セットからは順調で、
第2セットは25分で瞬殺。
第3セットは強烈なスマッシュをきめて、
さらに調子が上がったわ。
第4セットの最初は少しピンチだったけど、最後は4ゲームを連続で決めて
見事勝利したのよね。勝利後のインタビューでは次のようにコメントしてるわ。

「ここまで来ることは最低の目標だった。
まだ完璧には遠いのでもっともっとプレーを上げていきたい」

「より強いシードが相手になるし気持ちを整理して臨みたい」


どこまで、頑張るんだよ!
テニス、シビアすぎて、もはや笑える。
たしか4回戦は、フェレールとシモンの勝った方と
対戦するんだよね?


そうね、
これからもっと強い相手になっていくから、
気が抜けないわね。
久しぶりに運動でもしようかしら♪

RefRef[スポニチアネックス]

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。