【フィギュア】本田真凜のJALのキャビンアテンダント制服姿が可愛すぎるwwwwwww

この記事の所要時間: 356

1 : 名無しさん :2016/11/21(月) 14:32:08.77 ID:CAP_USER9
女優でフィギュアスケート選手でもある本田望結(12)の姉・本田真凜選手(15)が、日本航空(JAL)とスポンサー契約を締結したことが21日、都内で行われた会見で発表された。

2歳からスケートを始めた本田選手は、2010年開催の『全日本ノービス選手権大会』に10歳で初出場し、注目を集めた。その後、16年3月の『フィギュアスケート世界ジュニア選手権』や、6月の『アジアンオープントロフィー2016』で優勝するなど、世界の舞台で活躍している。

この日の会見に“CA姿”で登場した本田選手は「小さい頃から飛行機に乗る度に(客室乗務員の制服を)かわいいと思っていた。まさか着れるとは思っていなかったので、とてもうれしいです。さっきからずっとCAさんのまねをして遊んでます」と笑顔。スポンサー契約については「国際大会などで飛行機の移動が多く、その時間をいかにリラックスできるかを考えている。今シーズンも今まで以上の成績が残せるように頑張りたい」と喜んだ。

(略)

・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000315-oric-ent
・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479706328/


続きを読む

浅田真央、フィギュアGP第4戦で自己最低の9位。取材で涙を流し「自信を失った」「ティッシュはありますか?」と発言。

この記事の所要時間: 716

1 : 名無しさん :2016/11/13(日) 09:08:48.56 ID:CAP_USER9

真央が「自信を失った」と涙をこぼした。ショートプログラム(SP)で8位と出遅れていた浅田真央(26=中京大)は、フリーでもジャンプにことごとく精彩を欠き、100・10点(技術点39・64+演技構成点60・46点)、合計161・39点で9位に終わった。シニアデビューした05-06年シーズン以降の試合では自己最低順位となった。

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避している冒頭のダブルアクセル(2回転半)こそ何とか降りたが、以降は3回転ジャンプのほとんどが2回転に。最後のループではなんとか3回転回ったが、着氷が乱れて加点を稼ぐジャンプとはならなかった。

演技直後のミックスゾーンで取材を受ける間に目から涙があふれ出し、「ティッシュはありますか」と要求。しばらく涙をふいて落ち着くと「滑りもジャンプもすべてがうまくいっていない。(涙の理由は)悔しさだったり、がっかりだったり、ふがいなさだったり、いろんなことです」と話した。

2季連続のGPファイナル出場は逃し、次戦は世界選手権切符をかけた全日本選手権(12月23日開幕、大阪)となる。「自分が望んで選手生活に戻ってきた。もう1度その気持ちを奮い立たせてやりたい」と言葉を振り絞った。

2016年11月13日8時58分
・http://www.nikkansports.com/m/sports/news/1737457_m.html?mode=all
・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478995728/


続きを読む