【続報】集団暴行サークル、慶應大学「広告学研究会」が使っていた合宿所での蛮行がさらに発覚。

この記事の所要時間: 713

1 : 名無しさん :201610/17(月) 04:22:45.75 ID:CAP_USER9
ミス慶応コンテストを主催する慶応大学のサークル「広告学研究会」メンバーによる“集団暴行事件”が、さらなる広がりを見せている。

神奈川・葉山町の現場は広研内で「合宿所」と呼ばれる古い建物。普段は地域住民の集会所として使われているが毎年夏になると広研による海の家営業のため、メンバーの男女らが寝泊まりしている。

続きを読む