瀬戸内寂聴(94)が謝罪 「私は94歳にもなって、皆様を傷つけております。申し訳ないわね。」

この記事の所要時間: 740

1 : 名無しさん :201610/14(金) 13:40:42.54 ID:1mTLtaNa0●.net

寂聴さん、死刑巡る発言を謝罪 「お心を傷つけた方々には、心底お詫びします」

作家の瀬戸内寂聴さんが、死刑廃止を巡る日弁連のシンポジウムで「殺したがるバカどもと戦ってください」とメッセージを寄せ、犯罪被害者支援の関係者から批判が出たことについて、14日付の朝日新聞の朝刊に掲載された自らのエッセーの中で「お心を傷つけた方々には、心底お詫びします」と謝罪した。

(略)

その上で「誤解を招く言葉を94歳にもなった作家で出家者の身で、口にする大バカ者こそ、さっさと死ねばいい」ともつづっている。

日弁連は6日に死刑廃止を巡るシンポジウムを開き、寂聴さんがビデオメッセージで参加。犯罪被害者支援に取り組む弁護士は「こんな内容のビデオを被害者遺族のいる前で流した常識を疑いたい」と日弁連執行部を批判し、インターネットでも寂聴さんを非難する声が上がっていた。

引用:

http://www.sankei.com/west/news/161014/wst1610140029-n1.html

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1476420042/

瀬戸内寂聴 「お心を傷つけた方々にお詫びします。94になってこんな事を言う馬鹿こそさっさと死ぬべき」

続きを読む