菅野美穂の主演ドラマ「砂の塔」が放送中止の危機。タワーマンション低層階の住人がブチ切れて、クレームの嵐wwwwwww

この記事の所要時間: 544

1 : 名無しさん :201610/26(水) 21:34:05.32 ID:CAP_USER9
10月21日に放送された菅野美穂主演のテレビドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」(TBS系)の視聴率が、9.6%だったことがわかった。

(略)

ドラマ「砂の塔」は、タワーマンション住民間における格差意識と、連続幼児失踪事件の謎を絡めて描かれるサスペンス作品となっている。そんななか、同ドラマを見たタワーマンションの住人からは、内容に関して苦情が飛び交っているという。

ドラマでは低階層の住人をママ友らが見下し、イジメをする描写や、菅野演じる主人公の前の住人が自死したことで、事故物件を匂わす展開など、タワーマンションにおけるネガティブな要素が散りばめられています。そのため、ロケ地に使われているタワーマンション住人が集まる掲示板では、『こんなネガティブなドラマに使われたくない』『タワーマンションに住んだことのない人間による悪意ある妄想ドラマ』『このままだと資産価値が下がる!』など、ドラマの内容に関して批判的な声が殺到。また、一部の住民からは『今からでもロケや放送の差し止めをしよう』という動きも出てきているようです」(前出・テレビ誌記者)

一部のサスペンスドラマファンからは「見応えがある」と好評を得ている「砂の塔」。はたしてTBSは、当初の内容を変更することなく、最後まで放送することができるだろうか。

(森嶋時生)
2016年10月25日 5:59 PM

http://www.asagei.com/68747


続きを読む