■スポンサードリンク
EOF; ?>

浜崎あゆみが起こした革命 歌手のありかた・美的感覚などの常識を変えた


この記事の所要時間: 212


あゆは、革命を起こしたのよ!色々と斬新だったわ~

今ではあたりまえのことが、当時は斬新だったのよ。

あゆが起こした革命とは

 

①アイドルのようなアーティストのジャンルを作った
当時、アーティスト(ミュージシャン)とアイドルの境目はハッキリしていた。
だから、あゆのようなアイドルみたいなアーティストというジャンルは新しかった。
アイドルのように可愛く、透き通った声。
一方、ステージに立つと歌の世界に入り込んでパフォーマンスするカッコいい姿。
持ち歌の作詞は全て自分でかき、PVやライブのプロデュースも自ら主張し先導をきる。
アイドルにみえるが、アーティスト(芸術家)だ。

②ソロ歌手が歌詞を書く新常識をつくった
あゆは、自ら歌詞を書きました。
「どうしたらいい?」となげかけ、悩んみ苦しんでいるような歌詞が斬新だった。
また、一人称で「ぼく」二人称で「きみ」を使うことによって
若い世代の思春期をうまく表現していた。
あゆは、絶望的な思いなどを歌にすることによって女の子たちの代弁者になり
彼女たちを救ってきた。

③かわいい顔・メイクの新常識をつくった☆
あゆの顔の特徴として、高い鼻・デカ目メイクがあげられる。
あゆの人気から鼻が高い=美人の条件に変化し
アイメイクの常識も変わりました。
あゆはアイラインを上下にひき、上下のまつげをカールさせ
もともと大きい目をさらに大きく魅せた。
つけまつげやマツエクの先駆けを作ったのだ。

④恋人の存在を変えた
あゆの詩には、恋人と思われるような人を「あなた」ではなく「きみ」
と詩っている。
あなたより、きみのほうが親しい仲に感じられる。
「きみ」を使うことによって、恋人の敷居が低くなった。
女の子たちは彼氏の前で背伸びをせず、ありのままでいるようになり
連絡をとる数やデートする回数も増えた。

⑤ライヴのありかたを変えた
ライヴをエンターテイメントショーも楽しむ場にした。
アクロバットなフライングパフォーマンス
バックダンサーは数十人、コーラス2人、生演奏、
衣装チェンジは10回以上などなど‥
あゆはラスベガスでのショーなどを研究してライブを作っている。
 

関連記事 
 
 
浜崎あゆみとは‥全盛期の人気や勢いは、すごかった!!若者の知らない浜崎あゆみ
あゆを笑うな!現在の浜崎あゆみについて ずっとファンを続けてる私が思うこと
浜崎あゆみが流行らせたもの 歌姫は、流行も作った!女の子が真似をしたもの

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。