他サイト更新情報

■スポンサードリンク

必見!ラグーナのナイトプール 攻略方法・ナイトプールについてまとめたよ!


この記事の所要時間: 317


ラグーナテンボスのナイトプールに行ってきたぜ!!
ナイトプールってやつは2017年から一気に人気がでたよな!!

それにしても案内不足すぎだぜ!豚野郎ども!
初めての試みだったからーとか言い訳するなよ!豚野郎!!




そうですわね、案内表示がなかったり
浮輪が借りれなかったり
立ち入り禁止が多かったりして
楽しさが半減しましたもの。
今後の改善を求めますわ。

<事前知識、ちょーー重要!!ラグーナのナイトプールの攻略方法>
まずは、こちらの動画をご覧ください↓

 

A.日中からナイトプールを利用されるかたの注意点
①お昼のプールは、10時から17時までですので 17時になると
全員プールエリアから退場させられます。
(有料の休憩スペースも使用不可)

②有料休憩スペースは、日中プールとナイトプールと別々で予約しなければいけません。

③17~18時は、清掃&ナイトプールの準備時間です。 17~18時の間は、どこかで時間をつぶしましょう。

 

B. ナイトプールのみを利用される方の注意点
①17時からラグーナの遊園地内に入れます。
(17時までは、入場口の前で待ちます)

②チケットを買ってから並びましょう。
 ※有料休憩スペース・有料レンタル浮輪を借りる予定のかたは
  数に限りがありますので、30分くらい前から並んでおくのがいいです。

③17時に開場したら、まずは有料休憩スペース・浮輪レンタルの
 できるエアチェア「SHOP2」というお店に向かいましょう!
 (海のプール前の有料エアチェア近くにあります)

こんな感じで、17~18時までは着替えたり休憩したり食事したりして過ごしましょう。
暗くなる前に、撮影スポットで写真を撮るのもオススメ!
暗くなってからだと、顔が少し怖く写ってしまうので。。。
 
 

C.ナイトプール開始18時(17時半のときもあるみたい?)からの攻略方法
①ナイトプール会場への入場口は一カ所。入場証(リストバンド)を見せて入場します。

②18時近くになると、列ができはじめます
 (入場証チェックと、飲食物持ち込み禁止なので持ちものチェックしてからの入場)

③浮輪のレンタルは、各種類の数に限りがあります。
 人気のある形の浮輪はなくなってしまうので、早く入場して
 人気のある浮輪をGETしましょう!
 (ピンクのフラミンゴは、5~10個くらいしかない。。。)

④1人1人入場チェックするので、少し時間がかかります。

⑤日中のプールと違って、レジャーシートをしいて場所取りという概念はありません。
 レジャーシートを敷く場所がない!
(無理に敷いてる人もいましたが‥)

レジャーシートを敷く場所はありませんが、ベンチや、テーブル椅子セットに腰かけれます。
ベンチや椅子の数は充分ありましたので、安心してください。
 

 

D.ナイトプールのまとめ
・浮輪を持ってきている人が少なく、写真を撮りにきただけの人が多いっぽい。

・プールには足だけ入る、髪は濡らさない女子のグループが大半(6~7割)

・荷物は最小限で、タオル・水着・カメラしか持ってきていないのだろう。

・夜のせいか、露出度高い水着の人が多かった。

・スタイルに自信のありそうな美女が多かった。

・クラブに来ているような雰囲気なのか?お酒を飲んでいる人が多かった。
 

夜なので、頭まで水に濡らすとけっこう寒いですわ。
泳ぐ目的で行くのは間違っていますわよ!!
泳ぎ終わったあとに浴びるシャワーもなかったような気がしましたし。。。

「泳ぐ」のではなく、「観賞用」「水遊び用」だと感じましたわ。

スポンサードリンク
他サイト更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。